あなた物語の仕掛け屋  上地康史物語

あなた物語を伝える仕掛け屋
貴社の『人』and『商品』の魅力を伝えます!

アナログとデジタルを活用したお客様をご紹介する広告屋です。

ひとり経営 ひとが輝く りえきが上向く
社長 and 従業員
ひとり一人が経営のプロになる見える仕組みがあります。
小さな会社だからこそできる、差別化と商品力で、感動と感謝を生み出します!
学生起業から17年目。 1,000店舗以上の『元気店舗』と『閉店』を見てきた経験は財産です。

 

 
● 読谷村出身の学生起業家(起業から17年目、あっという間でした)   
将来の夢を“沖縄空感” or “銀行勤務”の二つで悩んだ上に起業をえらぶ!
結果、苦労人となる(笑)

● 美味しいお酒と肴の為にインターネットビジネスを設立! 
動機は??だが、40歳を機に、これまでの経験『14年の県内お客様の動向分析』を活かした『 物語の仕掛け屋 』として活動を開始!  
すべての企業の業績アップのヒントになる!
“少人数で活躍できる粗利の仕組み経営”がモットーです。

● 趣味は、親バカ(ふたごの親)と年間300冊の読書!(日々の情報収集、変化に敏感です。1年前と今日の違いが明確に)   
子供と遊ぶ日曜日を楽しみに、日々の仕事を楽しんでいます。 
※ あと何年遊んでくれるか心配ですが・・・。(笑
 

 

有)沖縄空感DesignAgent 代 表

ブランディングプランナー『 あなた物語の仕掛け屋 』

学生起業の後、経営者歴14年目。 居酒屋、美容室など
1,000 店舗以上の元気店舗と閉店の両方を見てきた実績は県内トップクラス!
元気店舗と閉店店舗の大きな違いは、『 来客価値 を お客様への見える化! 』できているか?
つまり、経営者の事業&商品への想いをしっかりとお客様に伝える事の大切さを実感。
現在は、「 経営者 」&「 商 品 」の物語を伝える仕組み屋として活動している。

「経営者」と「お客様」の橋渡し役になりたい。
その志で 13年間、
沖縄県内の「 Shop 市場+お客様の動向 」をマーケティング。
特にホームページ(フェイスブックやラインなども含む)活用の
急激なビジネス市場の変化への対応が
経営者に常に求められている 現状に強い疑問を持ち、
経営者の皆様が、次々と出てくる新しいアプローチ手法に困惑している現状を
どうにか解決できないか悔しくてしょうがなかった。
これらの流れを変えるため、
負担の掛からないコスト展開や
ホームページ(デジタル分野)と情報誌(アナログ分野)の両方から、
消費者へお店をアピールする新しい形の商品サービスを展開。
その結果、本土企業や 県内大手企業との競争に勝ち、
県内最大クラスの店舗紹介サイトとなる。
しかし、次々と出てくる
新しいホームページ媒体(ブログや フェイスブック、LINE など)に
苦悩している経営者の姿を多く見かけ、
現在のホームページサービスに対する大きな欠点を見つける。
実際に、「使いこなせている経営者」と「苦手な経営者」の間には、
大きな情報格差が生まれている。
そこで、これらの根本的な解決方法を徹底的に考え、
その答えとして、消費者のお客様が口コミし、紹介してくれる集客力に注目!
お客様が口コミしたくなるもの!?
「経営者様の商品・サービスへの想い」や「起業への想い」を
見える化する事が根本的な鍵になる事を発見!
これまでの、店舗情報を紹介するだけのホームページから
あなた物語が伝わるブランドホームページへ展開する!
現在、経営者の皆様に「このようなサービスが欲しかった」と言う声を多数聞き、
経営者、会社、商品の物語を伝える仕組みをこれまでに培った、
「ホームページ1000件以上」、「情報誌発行42万部以上」の経験を活かして
「物語ホームページ」を構築。
「現在 14 年目、これまで沖縄の消費者市場動向に
徹底的に向き合ってきたからできるサービスがある」と考え、
ネット上(デジタル分野)と情報誌(アナログ分野)の両方から
あなた物語を伝える仕掛け屋として活動している。


 
Interview 『起業から現在までの道のり」
 
■ なぜ起業したのか、起業して良かった面は 正直、今考えれば、ちょっと怖いです(笑) ITブームという事もあり、ソフトバンクの孫さんや同世代のホリエモンら活躍から 「ひょっとしたら自分にもできるかも!?」っと! 勢いと若さで起業してしましました(笑)。 事実、起業当時、テレビに取り上げられたりもしましたし、その後も、年々売上増を更新していましたからアイデアを実行する力を学びました。 ただ、振り返ってみると好きな事を仕事にしているので、色々な苦労や費やした時間、そして素晴らしい人との出会いや、大切な仲間との別れは、 同世代の方々と比較しても、異なる経験をしてきたのかなと思います。 ※ 昔の自分に比べると、少しは人間的にも成長できたのではと(笑)
 

■ 会社(沖縄空感)を通して感じている事。 素直に、周囲に感謝が生まれてきているという事実がすべてだと思います。 設立当初は、すべてに勢いもあって、やればできる!  できないのは、怠けているから! そんな考えが基本にあったような根性論? 無茶ぶり? ですべての行動方針を決めていたように思います。  今は、お客様(クライアント様)と消費者とを結びつけるのはもちろん。 自分や仲間も幸せにならなければいけないという事に気づきました。  お金や時間、無理の上に仕事を持ってくると、事業も体調も悪くなるし、いつまでも続かない! っという事をしみじみ感じています(笑)

 
■ 10年後の姿は、そこに辿り着くまでの行動は 10年後は『50歳!』 一番の働き盛り! 40歳までの経験を経営コンサルタントとして、実績を積み重ねる10年だと考えています。 その為には、一年一年をしっかりと見つめ、学び、新しい事にチャレンジしていく事が三年後の結果につながると思います! そして、 五年後の沖縄空感が県内で活躍できる状況になっているよう頑張ります。 きっと、その時の環境は、今と全く違うビジネスモデルですし、 次のステージのビジョンが明確になっていると思います! その為に、大切なのは、この瞬間から一生懸命頑張る事に“プラス”  すべての行動に意味を求め楽しんでやる事! それが結果として、仕事とプライベートを楽しめる50代を迎える準備になると思います。  学生や若いビジネスマンに、「50代が楽しければ最高よ~! その為に、20代、30代、40代を充実させなさい(笑)」って言える チョイワル親父になりたいです。 
 
 
 
■ これから働く、そして起業する方々へ 「まずは、周囲をよく見て欲しいです。 そして、小さな事から感じて、感謝できる環境をつくって下さい。」と言いたいです。  私は、社会人という道を選ばず、すぐに学生起業の道を選びましたが、もし、今なら「社会人で3年は過ごし、そして本気ならば起業しなさい!」 っと昔の自分に言うからです。 学生起業家は、ちょっとカッコいいし、もしからしたお金持ちに・・・。 しかし、現実は大変だと思います。  いきなり、社長!!! 部下になった経験も無し、営業はすべて自己流(本から学ぶ)、経理や事務職はもちろん、ほぼ雑用係、 とにかく無駄が多すぎる(時間とお金のロス)。 日々、お客様や関係者の方に対し、もっとやれる事があるのでは?っと自問自答する日々です。 そして、何より情けないのは、これまで一緒に沖縄空感で頑張った仲間に対して、十分な恩返しができないまま、今に至っています。  今だから言える事ですが、もし、社会人経験があればこれまで、10年掛かった時間を5年! もしかしたら3年で達成でき、 無駄な時間を過ごさずにすんだと思います。 ※実際に、スタッフ育成やお客様への対応、そして事業戦略や値決めの難しさを身に染みています。 そして、何より自分の事を理解した上での先輩方や身近な人の意見は、ものすごい財産だと感じています。※ 嫌がられるのも覚悟してますからね。 それらの周囲の声を踏まえた上で、「自分の考えや事業や生活状況を理解して頂けるような行動」をするのが大切だと思います。 最後になりますが、心の底から本音で言える事が、どの道を選んでも、それは、『自己責任』の上で成り立っている現実。  つまり、自分が好んで選んだのであって、他人から言われたのではない!!!  そう信じる事で、これまでの時間と経験がすべて自分の成長! そして、これからの可能性に変わると思います。 PS: 今は、ようやく素直にまわりの皆さんに「ありがとう」と言えるようになりました。※ まだまだ修行は必要ですが(笑)